ブルテリアMr.Boo&Minnieとその手下Tank+Cuna+Char-Bowの日常
by Boo-Minnie
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
Boo&Minnie
Tank&Cuna
Boo&Tank
Boo
Minnie
Tank
Cuna
Char-Bow
4匹の愛犬
Boo闘病生活
5wan's
Dogs
パピー
お出掛け
散歩
ガーデン
携帯より
日常
グルメ
その他
未分類
フォロー中のブログ
自然の輝き
☆なると兄弟
眠り病!?
ガ・ブルテリア~maru...
KOMA BUUNO
Cooper
RALBOW*
三匹軽井沢を行く | ブ...
ホワイトデビルちゃんぷ
P's Heart ~...
セリのマレーシア日記
長茄子日記
うなぎいぬ つるのつぶやき
Minibull Fam...
294ものぶろーぐ・2
リンク
最新のコメント
>akigon99さん ..
by Boo-Minnie at 22:29
ミニーちゃん、副作用が出..
by akigon99 at 08:00
〉サンクママさん あり..
by Boo-Minnie at 23:54
お久しぶりです! 影な..
by サンクママ at 23:36
〉あけももさん こんに..
by Boo-Minnie at 09:33
こんにちは。 抗がん剤..
by あけもも at 17:04
>あけももさん はじめ..
by Boo-Minnie at 23:49
はじめまして。あけももと..
by あけもも at 11:31
> akigon99さん..
by Boo-Minnie at 00:44
ミニーちゃんの「出して!..
by akigon99 at 18:35
以前の記事
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2015年 10月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2014年 06月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:Boo( 25 )

14回目

Booが元気だったら8月13日は14歳の誕生日だった。
飼い主、それにかこつけて美味しいケーキをいただきました(^^)
a0088549_12295802.jpg

タンクちゃんはBoo兄ちゃんに何かを報告中。
a0088549_12310780.jpg

息子のちゃー坊は能天気に、そして元気に育ってる。
a0088549_12320403.jpg

[PR]
by Boo-Minnie | 2016-08-14 12:27 | Boo | Comments(0)

1年経った

5月23日はBooの命日だった。
Booが旅立って1年だ。

最初のころはBooがいなくなってすごく時間が経ったような気がするんだけど実際はまだ1週間、まだ1か月・・・と時間の経つのがすごく遅く感じたものだ。
それが半年過ぎたころからやけに時間が経つのが早く感じられ1年経った。
Booがいないことに慣れたのか、それとも気持ちにちゃんと整理がついたのか・・・。

今でもBooのお骨はリビングにいる。
みんなで居ることが大好きだったからここでみんなの事見守ってくれていることだろう。
これからも見守っていておくれ。
頼んだよ、Booさん^^

a0088549_1214974.jpg



+++ おまけ +++
懐かしい画像。
親子トーテムポール^^
下・Boo父さん、中・ミニー母さん、上・息子ちゃー坊
a0088549_1225965.jpg

[PR]
by Boo-Minnie | 2016-05-24 01:23 | Boo | Comments(0)

☆Booのお誕生会第2弾☆

土曜日、お友達が来てBooの快気祝い&お誕生会をしてくれた。
みんなが来るまでハウスで爆睡して体力を温存していたBooさん。
お料理を狙ってテーブルの周りをウロウロしたり、お友達に愛想を振りまいたりと大忙しだった。
「撫でて~♪」と間に割ってはいるBoo。
a0088549_14731100.jpg

ワインのテイスティングもBooのお仕事。
クンクンクン・・・グラスに注いじゃって~♪
a0088549_149666.jpg

一応お誕生会な訳ですし、ケーキかぶりました。
a0088549_1562322.jpg


テーブルに出ていたお寿司をパクッといっちゃいそうになったBooさん・・・・
ハウスに撤収~!!

テーブルの上の食べるものがあるので、他の子は順番にハウスから出て皆さんと触れ合いました^^
かぬぞうさんを舐めたおすミニー。
a0088549_1533516.jpg

タンクはKIYOちゃんに爪を切ってもらったよ!
タンクは巻き爪だから切りにくかったんだよね~。
a0088549_1541433.jpg

ちゃー坊はテーブルの下でこっそり甘えてた^^;
a0088549_1553491.jpg

あ・・・クナの写真がない・・・・。
クナもミニーもちゃー坊も何故かかぬぞうさんの顔をペロペロ舐めたおしていたよ^^;
かぼちゃに釣られてお座りしてみたけど・・・
a0088549_213112.jpg

それ早く投げて!って思ってるな、ちゃー坊は。
ボールじゃないから・・・それ。

そして、Boo再登場で・・・
a0088549_158172.jpg

美味しそうなケーキの登場♪
もちろんこれは人間のお腹にしっかり納まり、Booさんはスポンジの部分を少しおすそ分けしてもらった。

こちらはいただいたプレゼント☆
a0088549_1594623.jpg

野菜好きのBooにと、野菜の盛り合わせ、そしておもちゃ。
このおもちゃはBooが遊ぶ前にタンクが堪能していた。

皆さん、本当にありがとうございましたー!!
[PR]
by Boo-Minnie | 2013-08-26 02:04 | Boo | Comments(2)

☆Boo 11歳の誕生日☆

8月13日、Booが11歳のお誕生日を迎えた。
HAPPY BIRTHDAY Mr.BOO
a0088549_043370.jpg

10歳は大きな手術をしたけど、元気になってぞろ目を迎える事ができた事が嬉しい。
みんなと仲良く、来年、再来年と元気に年を重ねていって欲しいと切に願う。


Booのお祝いだったはずなのに・・・暑さに負けてBooはハウスで爆睡^^;
飼い主、Booさん抜きでお祝いのシャンパンを開ける。
今回は、ブルーのスパークリングワインを開けた。
どこかで、「幸せを呼ぶブルーシャンパン」と、書いてあったのを目にしたので、ゲンを担いで。
a0088549_030562.jpg


今年はトマトのケーキを焼いてBooにたっぷり振舞う予定だったのだが・・・
a0088549_0293153.jpg

ワタクシ、思い切り失敗しまして、ふわふわ感ゼロの妙に重いネットリとしたケーキの出来上がりでした^^;
おまけにロウソク購入し忘れました・・・。
お腹をこわすといけないので、少しだけBooに振る舞い近々リベンジする予定でございます。


11歳ぞろ目のBoo,健在です^^
食うな!
a0088549_0441783.jpg

[PR]
by Boo-Minnie | 2013-08-19 00:44 | Boo | Comments(10)

大学病院で再診。

術後、お腹に溜まった水を抜くため病院通いだったBooさん。

一時は溜まる量が減って1日おきになったが、1日空けるとまた溜まる量が増えてしまうので毎日病院へ行っていた。
仕事が終わってからBooを車に放り込んで、しばしドライブを楽しんだ後は処置室でひっくり返され、お腹に針をプスッ。
チュ~っと水を抜いて「はい終わり♪」の毎日。
おかげで病院嫌いに拍車がかかった^^;

土曜日には溜まる量がかなり減ったので、日曜日1日空けて月曜日に病院へ行くと、膨らみもなく抜かなくても吸収されるでしょうということだった。
翌日、大学病院へ行く予定なので、そこで再度見てもらって大丈夫という事であれば、地元の病院へ水を抜きに通うのは終了である^^


++++ 火曜日 ++++

この日はBooの再診と、病理検査の結果を聞くために大学病院へ行った。
待合室に入ってすぐに名前を呼ばれ診察室へ。

そこでレントゲンと、術後の検査の為Booを預ける。
先生にリードをあずけても、とにかくそこから逃げようと必死になるBooであった^^;

12時半に終わる予定という事で、時間があったので近くのショッピング施設に行ってお昼を食べることにした。
そして私は、仕事に履いていくスニーカーがボロボロになっていたので新しいものを購入するおまけつき♪

時間に病院に戻って、先生からお話を聞く。

今回切除したBooの腫瘍は悪性のもので、肺腺ガンだという事だった。
肺の腫瘍だと90%は悪性、10%は悪性ではないものと言われていたが、少しだけ10%に入ってくれる事を期待していたので、これは残念な結果だった。

しかし、リンパ節への転移はなく、腫瘍も綺麗に取れたとの事。
今回摘出した肺に出来た大きな腫瘍、その周りに小さなガンが散っていた事から転移が始まっていたという事で、今回のBooの結果はステージ2に近いステージ1。

今後の治療は抗がん剤を使うかどうか。
今回の結果を見ると、転移もなく血液検査の結果もいいので、先生としてもやる、やらないは微妙なところだという。
少しでも転移が見られたら迷わずやったほうがいいと言えるのだが、今のいい状態ではなんとも言えないということらしい。

もちろん、今後の予防として抗がん剤治療をする事は出来るということ。
ただ薬を使うとなると、副作用の問題もあるし、完全に再発を抑えられるというものでもない。
これは地元の病院の先生とも相談して決めてくださいとのことであった。

そして膀胱結石。
こちらの成分は、シュウ酸カルシウムであった。
食事で溶かす事もできないし・・・・とにかくお水をいっぱい飲んで結晶をおしっこで出す!!という予防をするしかない。
定期的に尿検査をして、石になる前の結晶が多く出るようになったら、固まる前に膀胱の中を洗う事もあるということだ。

後は、お腹に溜まる水。
こちらは、やはり吸収されてしまうであろう量なので、大丈夫でしょうという事だった。
Booさんの病院通いが終了した瞬間であった^^


今回の結果、転移がなかったことは本当に嬉しい結果である。
もう少し発見が遅れていたら、転移してしまっていたでしょうという事だったので、本当に良かった。


膀胱結石の手術をするために受けた検査で見つかった今回の肺がん。

あの時、Booの膀胱から石が出て悪さをしなかったら。
もし、石を膀胱に戻す処置をした後、再度悪さをすることなくなんともなかったら。
もし、先生が結石が大きいからと手術を薦めてくれなかったら。
もし、手術を避けたいと、石を戻す処置にこだわっていたら・・・・
今でもBooに出来た腫瘍に気づくことなく過ごしていたかもしれない。

あの時、もし、がいい方向に転がって今回のBooの結果が出たのだと思う。
結石って厄介だわ~・・・なんて思っていたけど、今回ばかりは結石に救われた^^;
だからといって、Booの膀胱内に巣食うのはお断りだけどね!

10歳の大台で大きな手術を乗り切って元気になってくれたBooさん。
結石・・・じゃなくて^^;、たくさんの人に救ってもらった命、大切に歩んでいきましょう。



+++ おまけ。+++
病院へ早く着いたので時間までお散歩をした。
最後に水分補給~。
我先に!と群がってくる^^;
a0088549_249575.jpg


帰り道、立ち寄った公園で散歩。
何故にずぶぬれになって飲むのであろうか・・・?
a0088549_250144.jpg

トーテムポール飲み。ミニー、更にずぶぬれ^^;
a0088549_2504748.jpg


途中から元気組はパパと公園1周へ。
a0088549_2514319.jpg

Booは私と車へ戻るつもりだったが・・・歩かない!!
a0088549_2534025.jpg

まだ10mも進んでませんが?
a0088549_2542269.jpg

結局、1周組と、Boo,車に戻るのはほぼ同時でした。

まぁ、オヤヂだからしょうがないか。
a0088549_2553281.jpg

[PR]
by Boo-Minnie | 2013-07-19 02:55 | Boo | Comments(2)

今日は病院はお休み♪

先週の土曜日から、膀胱結石の手術後に溜まった腹水を抜くため毎日病院に通っていたBooさん。
2日目に量が半分になって、よしよし♪ と、思い、月曜日。
前日より更に溜まる量が減ってきていた。
そして火曜日。

この日はお薬がなくなったちゃー坊と一緒に病院へ。
まずはBooさんが裏へ連れて行かれお腹の水を抜いてきた。
a0088549_0244373.jpg

仰向けになってお腹に針をプスッ。
足しか写ってなかった^^;
この日はパパがお休みだったので、Booと一緒に処置室でお手伝い。
おっ!今日は早く終わったみたいだ。
a0088549_0265376.jpg

本日抜いた量は15cc。
かなり量が減ったね^^v

そしてちゃー坊。
ずっと薬を飲み続けているが、お腹の調子がよろしくない。
そこで思い切ってステロイド以外のお薬を変えて1週間様子を見ることとなった。
その結果良くなったら、ステロイドも1日おきとか、量をまた減らすとか考えていくとの事だ。

ずっとステロイドを飲み続けている事がちょっと心配で、先生に相談した。
次回、病院へ行った時弊害が出ていないか血液検査をして調べる事となった。
早く全ての薬から卒業させてやりたい・・・。

そんなちゃー坊だが、元気はモリモリ!
a0088549_033257.jpg


そして昨日。
Booの腹水が10ccとなり、1日おきの通院でいい事となった。
傷の方はまだちょっと綺麗にはなっていないけど、腹水が減ってくればだんだん良くなってくるかな~。

そんなわけでBooさん、今日は大嫌いな病院へ行かなくていいので、ホッと一安心だったでしょう^^
大イビキで爆睡しております。

明日病院へ行って、胸の傷、去勢後の傷の様子を見て抜糸の日取りを決める。
見た感じ、胸の傷も綺麗だし、去勢のあとも綺麗^^
お腹以外は予定通りに抜糸できるかな~^^
[PR]
by Boo-Minnie | 2013-07-05 00:39 | Boo | Comments(0)

Booの経過。

Booの膀胱結石の手術後にたまった腹水を抜いてもらいに地元の病院へ。
退院する日に、少し出始めていた。
少量なら問題ないし、吸収されてしまうものなのだが、あまり量が多いと傷の治りが悪くなるので、地元の病院で抜いてもらってくださいとのことだった。

退院の日、あまりよく見ていなくて、もともとどのくらい膨らんでいたのか私は確認していなかったので、パパが帰ってきてから確認してもらうと少し膨らみが大きくなっているとのことで、土曜日に病院へ出向いたわけだ。

超音波で膨らみを確認して、そのままお腹にプスッと針を刺したまった水を抜いていく。
その日抜けた水の量が70cc程。
そして、傷の方も少し腫れて縫った糸が喰い込んでしまっているとの事で、一部糸をはずし傷口を止め直してくれた。
しばらくは、たまった水を抜きながら傷の様子を見ていくとのことで、今日も行ってきました。

今日抜けた水は昨日の半分くらい。
少し量が減った。

明日また量が減っていてくれたらいいんだけど~。

そんなBooさんだが、元気はすごくある。
食欲もあるし、お散歩だってワシワシ歩いて、匂いを嗅ぎたいところで踏ん張る力も半端ない。
お腹の傷以外の心配はなさそうである^^


++++ おまけ ++++

知人にイチジクの木をもらった。
鉢に植わっているので、お庭に置いてあるのだが・・・・
果実の生る木の葉っぱは美味しいのだろうか?

本当の葉っぱはこんな形なのだが、
a0088549_1231666.jpg

所々食いちぎられたあとが!!
a0088549_1234447.jpg

a0088549_1235657.jpg

青虫よりたちの悪い兄妹の仕業だった。
a0088549_1243195.jpg

a0088549_1244152.jpg


・・・・って、おまえもかーーーー!!
a0088549_1253234.jpg

[PR]
by Boo-Minnie | 2013-07-01 01:26 | Boo | Comments(8)

予定より早く退院

金曜日まで入院予定だったBooさんだが、経過もよく元気もあるし、管も抜けたとの事で、1日早い木曜日に退院の運びとなった。

木曜日、仕事が終わってからBooをお迎えに大学病院へ向かう。
今日はBoo兄ちゃんに会えるんですかね~?
a0088549_1392574.jpg


病院についてしばらくすると奥の部屋から犬が出てきて診察室に入って行った模様。
中から「ウォンウォン!」と、こもった声で吠える声がした。
間違いなくBooの声だ^^  

間もなく診察室に呼ばれ、執刀してくれた先生からお話があった。
レントゲン画像を見て、腫瘍がなくなっているのを確認。

そして、来月もう一度大学病院へ行って病理検査の結果を聞く事になる。
その結果によってどういう追加治療をするかが決まってくるそうだ。
地元の病院で出来るか、それともまた通って大学病院で行うのかもその時に決まる。

結石の方も検査に出しているので、どういうタイプの石かによって食べるご飯も決めていくけど、それまでは今までのを食べていいし、術後だから栄養価の高いものをあげてもいいとの事。

普段通りに生活をしてもOKだが、散歩時の草むらはNG。
そして、傷を舐めないようにしないといけない。
Booの体には、胸とお腹、そして去勢をしたので3箇所に傷がある。
Boo自身は体が硬いので、どう頑張っても傷に口が届かないと思われるが、4匹の伏兵達に舐められないように気をつけなくては!!

最後に一発注射入れときます。と、先生に連れられ処置室にいったBoo、すぐに待合で待つ私達のところへ戻ってきました^^
後は、次回来るまでの間飲む薬をもらって帰るだけ♪

お薬が出来るまで待つ間、すごく甘えん坊になっちゃったBoo^^;
a0088549_1594585.jpg

手術の為、体半分くらい毛を刈られた~。

胸の傷も、思ったよりグロくなく綺麗なものだった。
a0088549_233155.jpg


違う病気ではあったが、10数年前、私も肺の手術をしたことがある。
今回のBooと全く同じ方法での手術だった。
術後も、まったく同じで、胸水を抜くための管を入れ・・・。
何の因果か・・・私とBoo、お揃いの傷を持つ事になっちゃったよ~。

薬をもらい、外でおトイレタイムをしてから帰宅する。
Booに会った4匹、入れ替わり立ち代りBooの元へ^^

Boo兄ちゃ~んお帰り~~!!
a0088549_2101166.jpg

父ちゃ~ん、父ちゃーん!
a0088549_21032100.jpg

車から降りて一番最初にBooの姿を見つけたのがクナ。
そして・・・普段はBooにギャー子になるのに一番喜んで興奮したのもクナ^^;
乙女心はわかりません。


病院の先生方、スタッフの方々、本当にお世話になりました。
ありがとうございました!!


帰宅後・・・
Booのそばに張り付くクナ。
a0088549_218656.jpg

[PR]
by Boo-Minnie | 2013-06-29 02:18 | Boo | Comments(6)

Booの面会

月曜日、仕事が終わってからBooの元へ。
この日は実家の母も一緒にBooに会いに行ってくれた。

病院についてからしばらく待合で待つ事になり、この日も2階の病室に行くのだろうと思って、ずっと階段のほうを気にしていたら、目の前の診察室のドアが開いてBooが先生に連れられて歩いて出てきた!

え~!?もう歩けちゃうわけ~??

管はまだ入っているけれど、肺水などはあまり出ていないので早い時期に抜けるかもしれないとの事。
中庭を先生とちょっと散歩したり、トイレをしたりして、食事もしたとのことだった。

そしてこの日から酸素室を出て普通の病室に移ったそうだ。

日曜日は面会がなかったので私達はBooに会っていないが、その間にグンと元気になったそうだ。
小一時間、Booを堪能しての帰宅となりました。
母のそばでマッタリ。
a0088549_2210479.jpg

勝手にウロウロ^^;
a0088549_2211437.jpg



火曜日、面会日ではないのでBooに会えないかと思っていたら、先生の時間が取れるとのことで、午後面会に行ってきました。
この日は一度管を抜いてみたが、もう少しつけておくことにしたとの事。
また翌日様子を見て抜く可能性が大きいとの事だった。
管が抜ければ退院が近づくってもんだ^^


火曜日の面会時間は30分程。
しかし、この日は外での散歩をしていいとのことで、一緒に駐車場をウロウロしてきました。
a0088549_22164748.jpg

このお散歩でちゃんとおトイレを済ませた良い子なBoo^^

父が一緒にBooに会いに行ってくれたので、外で父の姿を見つけると大喜びだった^^
そして更に、父の車を見つけると、「僕、帰る~~!!」と、車の前に張り付いてしまった^^;
a0088549_2218423.jpg

そろそろ面会が終わる時間なので、Booを連れて病院に戻ろうとするが、入口で怒涛の踏ん張りで入ろうとしない・・・。
a0088549_2219826.jpg

傷に障るといけないので、あまりグイグイ引っ張れないよ~。

騙し騙し、Booを中に入れて先生にBooを預けると、何のことはない。
たった一度こちらを振り返っただけで先生に連れられオシリをプリプリ振りながら病室へと帰っていった。
ちょっと切ない飼い主でした。

日々元気になっていくBoo。
手術のあとから見たらどんどんいつものBooの顔に戻ってきているのが嬉しいね^^

今日は面会がない日だったので、明日また面会に行ってきます^^
[PR]
by Boo-Minnie | 2013-06-26 22:29 | Boo | Comments(6)

Booの手術と入院。

5月26日の日曜日にBooの膀胱結石を取る手術をする予定だった。
その為、術前検査で金曜日に病院に行き、20分程で検査が終わるという事だったが、なかなかBooが戻ってこない。
どうしたんだろう??と、心配になり始めた頃、先生に呼ばれて診察室へ。

血液検査の数値自体は麻酔をかけたり、手術をするのに問題はないのだが、それよりも大変なものが見つかったと。
レントゲンに写し出されていたのはBooの右肺が真っ白になった画像だった。
男の人の手のこぶし大くらいの大きな腫瘍が出来ていたのだ。

1年半前に歯の治療を行った際に撮ったレントゲンでは何もなかった。
そして毎年受けていたドックを去年、ちゃー坊のことでバタバタして受け損ねていたので、いつ、どのぐらいの速度で大きくなったのかはわからない。

日曜日の結石の手術は後回しで、急遽肺の腫瘍の組織検査をすることとなった。
肺からは細い針を刺して組織をとり、前立腺はカテーテルで調べる。
肥大していた前立腺等調べてもらって、確実ではないが肺以外のところに腫瘍らしきものはないであろうということであり、肺の原発性腫瘍であろうということだった。
レントゲン、エコーでは小さな腫瘍は写らないので、ここで確定という事にはならないそうだ。

上記の結果を受けて、一応、手術をしてとる方向で、病院で必要な器具などを準備してスタンバってくれる事となる。

そして、2日後の火曜日。
さらに詳しく調べる為、静岡のキャミックへ出向きCTを撮った。
a0088549_226481.jpg

前立腺が腫瘍性のものだったりして、肺の腫瘍が他からの転移のものであれば手術は出来なくなる。
本当に、祈るような気持ちでBooを先生に託した。
a0088549_2363590.jpg

Booを迎えに行くまで、お供で連れて行った4匹の散歩をしたり、
a0088549_2415058.jpg

静岡空港を見学したりするが、
a0088549_2421423.jpg

Booは運の強い子だからいい結果が出る!!と、信じながらもやっぱり気持ち的に落ち着かない。

時間にお迎えにいって、先生からCT画像を見ながら説明を受ける。
ドキドキです・・・。

結果は前立腺は腫瘍性のものではない可能性が高いという事。
CTでもこれは確実に違うという結果は出ないそうだが、肥大の仕方を見ると左右ほぼ対象に肥大している事が、この結果につながるという。
腫瘍性のものであれば肥大の仕方が乱れるそうだ。

そして、リンパの腫れもなく、他に小さな腫瘍も認められず肺の腫瘍は転移性のものでなく原発性肺腫瘍であろうという結果が出た。
ありがたいことに癒着をしている感じでもないそうだ。
手術をしてとる方向でいけるとのお言葉をもらった。

そのCT画像を持って地元の病院へGo!
先生方がその画像を元にどのように手術を進めるか検討してくれるそうだ。


そして後日、病院に行った時。
先生からの話で、とにかく腫瘍が大きすぎる事もあり、かなり難易度の高い手術になるだろうという事だ。

腫瘍を取り出す際に大きすぎてアバラを1本抜く可能性、場所が悪くて全てを摘出できない可能性、その他全てを悪い方に考えた上での話、すべてがうまくいくパーセンテージを考えると大学病院で手術をする方向にしたほうがいいとの事になった。

大学病院の方に、前もって全てのデータを送ってくれて、手術をする事が出来るようになった。

しかし、大学病院の方も混んでいて、早い段階での予約をとることが出来ず、待つ事1ヶ月!
昨日、やっと手術にこぎつける事ができました。

待っている間も、腫瘍が大きくなってしまわないか、他に転移をしてしまうんじゃないかと気が気ではなかった。
そして、20日に術前検査で大学病院を訪れ、再度CTを撮っての結果を聞きながら先生から説明を受ける。
リスクについて、手術をどのように行うのか、術後はどうなるのか・・・など、詳しく丁寧に説明してくれました。

今回は、とにかく肺の腫瘍を第一優先で摘出、Booの呼吸、様子が安定していたら第ニ優先で去勢。
これは前立腺がんの確実に消えたわけではない可能性を経過で見るためと、そうでなかった場合のガンになるリスクをなくす為。
そして、第三に膀胱の結石を取り除く。
全てを一度の手術で行ってくれるとの事だ。
ただし、開けてみてがんが散っていたらそのまま閉じるという事である。

その日は準備の為、Booはそのまま入院となり、翌日オペ当日は手術の時間より早く病院へ行って、オペ室に入るまでの間、Booと一緒に過ごす。
a0088549_301123.jpg

4時からの予定が延びて、Booが先生に連れて行かれたのが5時40分。
そして手術が始まったのが6時半過ぎ。
手術時間は3~4時間といわれていた。

待合室で待ちながら、オペ室の方から人が来るたびにBooが終わったか・・・とついつい覗いてしまう^^;
そして10時半前、先生がやってきて、手術が終わった事を伝えてくれた。
そして、Booが途中呼吸が不安定になったが、肺のほうが終わったら安定したので、去勢、膀胱結石の全てをしてくれた事も聞いた。

摘出した肺も見せてもらったが、本当に、肺の一面にがん細胞がびっちりで白くなっていた。
今回は2葉取る可能性もあるといわれていたが、1葉取るだけで済んだとのこと。。
オペ中に撮影した画像を見せてもらいながら、説明を聞いた。
アバラも抜くことはなかったと聞いて更にホッ。

今回手術をしたことは正解ですよね?との私達の問いに「正解ですよ。」との言葉をもらいました。
手術、成功だね^^
3日遅れだけど、Booからの嬉しい誕生日プレゼントになった^^

あとは取ったものの病理検査の結果で今後の治療方針が決まっていく。

11時過ぎ、術後のBooと会うことができた。
a0088549_319027.jpg

麻酔からは醒めたけど、寝ていた。
酸素室に入っているが、呼吸も安定していて自発呼吸もしっかりしてるそうだ。


4時間近い手術で、3箇所をサクッと切って大手術だったが、本当に頑張ってくれた。
これからしばらく入院生活だけど、出来る限り面会に行ってBooを元気付けてあげたい。
本当に、本当にBooさんよく頑張ったね!!
一緒にお供で行った4匹も、雨であまり外に出してあげられなかったけど、車の中でいい子で待っていてくれたね。

そして今回関わってくれた先生方、スタッフの皆さんに大感謝です。
Booさんの事気にかけてくれた皆さん、頑張れメッセージくださった皆さん、すごく励みになって心強かったです。
本当にありがとうございました!!


今日も面会に行ってBooに会ってきました。
a0088549_3342750.jpg

最初寝ていたけど、声をかけると勢いで立ち上がったりしながら鼻をヒュンヒュン鳴らしていた。
痛み止めの薬をまだ使っているけど、胸水もあまり出ておらず経過はいいみたいです。


ちなみに・・・今回Booが手術をした大学病院は、ちゃー坊がお世話になったところと同じ。
ちゃー坊の時は内科でお世話になり、地元の病院に引き継いでもらった時、「もう戻ってきませーん。」なんて言っていたのに、今度は外科でBooがお世話になって・・・。
まさか親子でお世話になるとは思わなんだ。
[PR]
by Boo-Minnie | 2013-06-23 03:41 | Boo | Comments(8)