ブルテリアMr.Boo&Minnieとその手下Tank+Cuna+Char-Bowの日常
by Boo-Minnie
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
全体
Boo&Minnie
Tank&Cuna
Boo&Tank
Boo
Minnie
Tank
Cuna
Char-Bow
4匹の愛犬
Boo闘病生活
5wan's
Dogs
パピー
お出掛け
散歩
ガーデン
携帯より
日常
グルメ
その他
未分類
フォロー中のブログ
自然の輝き
☆なると兄弟
眠り病!?
ガ・ブルテリア~maru...
KOMA BUUNO
Cooper
RALBOW*
三匹軽井沢を行く | ブ...
ホワイトデビルちゃんぷ
P's Heart ~...
セリのマレーシア日記
長茄子日記
うなぎいぬ つるのつぶやき
Minibull Fam...
294ものぶろーぐ・2
リンク
最新のコメント
>akigon99さん ..
by Boo-Minnie at 22:29
ミニーちゃん、副作用が出..
by akigon99 at 08:00
〉サンクママさん あり..
by Boo-Minnie at 23:54
お久しぶりです! 影な..
by サンクママ at 23:36
〉あけももさん こんに..
by Boo-Minnie at 09:33
こんにちは。 抗がん剤..
by あけもも at 17:04
>あけももさん はじめ..
by Boo-Minnie at 23:49
はじめまして。あけももと..
by あけもも at 11:31
> akigon99さん..
by Boo-Minnie at 00:44
ミニーちゃんの「出して!..
by akigon99 at 18:35
以前の記事
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2015年 10月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2014年 06月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2013年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

予定より早く退院

金曜日まで入院予定だったBooさんだが、経過もよく元気もあるし、管も抜けたとの事で、1日早い木曜日に退院の運びとなった。

木曜日、仕事が終わってからBooをお迎えに大学病院へ向かう。
今日はBoo兄ちゃんに会えるんですかね~?
a0088549_1392574.jpg


病院についてしばらくすると奥の部屋から犬が出てきて診察室に入って行った模様。
中から「ウォンウォン!」と、こもった声で吠える声がした。
間違いなくBooの声だ^^  

間もなく診察室に呼ばれ、執刀してくれた先生からお話があった。
レントゲン画像を見て、腫瘍がなくなっているのを確認。

そして、来月もう一度大学病院へ行って病理検査の結果を聞く事になる。
その結果によってどういう追加治療をするかが決まってくるそうだ。
地元の病院で出来るか、それともまた通って大学病院で行うのかもその時に決まる。

結石の方も検査に出しているので、どういうタイプの石かによって食べるご飯も決めていくけど、それまでは今までのを食べていいし、術後だから栄養価の高いものをあげてもいいとの事。

普段通りに生活をしてもOKだが、散歩時の草むらはNG。
そして、傷を舐めないようにしないといけない。
Booの体には、胸とお腹、そして去勢をしたので3箇所に傷がある。
Boo自身は体が硬いので、どう頑張っても傷に口が届かないと思われるが、4匹の伏兵達に舐められないように気をつけなくては!!

最後に一発注射入れときます。と、先生に連れられ処置室にいったBoo、すぐに待合で待つ私達のところへ戻ってきました^^
後は、次回来るまでの間飲む薬をもらって帰るだけ♪

お薬が出来るまで待つ間、すごく甘えん坊になっちゃったBoo^^;
a0088549_1594585.jpg

手術の為、体半分くらい毛を刈られた~。

胸の傷も、思ったよりグロくなく綺麗なものだった。
a0088549_233155.jpg


違う病気ではあったが、10数年前、私も肺の手術をしたことがある。
今回のBooと全く同じ方法での手術だった。
術後も、まったく同じで、胸水を抜くための管を入れ・・・。
何の因果か・・・私とBoo、お揃いの傷を持つ事になっちゃったよ~。

薬をもらい、外でおトイレタイムをしてから帰宅する。
Booに会った4匹、入れ替わり立ち代りBooの元へ^^

Boo兄ちゃ~んお帰り~~!!
a0088549_2101166.jpg

父ちゃ~ん、父ちゃーん!
a0088549_21032100.jpg

車から降りて一番最初にBooの姿を見つけたのがクナ。
そして・・・普段はBooにギャー子になるのに一番喜んで興奮したのもクナ^^;
乙女心はわかりません。


病院の先生方、スタッフの方々、本当にお世話になりました。
ありがとうございました!!


帰宅後・・・
Booのそばに張り付くクナ。
a0088549_218656.jpg

[PR]
by Boo-Minnie | 2013-06-29 02:18 | Boo | Comments(6)

Booの面会

月曜日、仕事が終わってからBooの元へ。
この日は実家の母も一緒にBooに会いに行ってくれた。

病院についてからしばらく待合で待つ事になり、この日も2階の病室に行くのだろうと思って、ずっと階段のほうを気にしていたら、目の前の診察室のドアが開いてBooが先生に連れられて歩いて出てきた!

え~!?もう歩けちゃうわけ~??

管はまだ入っているけれど、肺水などはあまり出ていないので早い時期に抜けるかもしれないとの事。
中庭を先生とちょっと散歩したり、トイレをしたりして、食事もしたとのことだった。

そしてこの日から酸素室を出て普通の病室に移ったそうだ。

日曜日は面会がなかったので私達はBooに会っていないが、その間にグンと元気になったそうだ。
小一時間、Booを堪能しての帰宅となりました。
母のそばでマッタリ。
a0088549_2210479.jpg

勝手にウロウロ^^;
a0088549_2211437.jpg



火曜日、面会日ではないのでBooに会えないかと思っていたら、先生の時間が取れるとのことで、午後面会に行ってきました。
この日は一度管を抜いてみたが、もう少しつけておくことにしたとの事。
また翌日様子を見て抜く可能性が大きいとの事だった。
管が抜ければ退院が近づくってもんだ^^


火曜日の面会時間は30分程。
しかし、この日は外での散歩をしていいとのことで、一緒に駐車場をウロウロしてきました。
a0088549_22164748.jpg

このお散歩でちゃんとおトイレを済ませた良い子なBoo^^

父が一緒にBooに会いに行ってくれたので、外で父の姿を見つけると大喜びだった^^
そして更に、父の車を見つけると、「僕、帰る~~!!」と、車の前に張り付いてしまった^^;
a0088549_2218423.jpg

そろそろ面会が終わる時間なので、Booを連れて病院に戻ろうとするが、入口で怒涛の踏ん張りで入ろうとしない・・・。
a0088549_2219826.jpg

傷に障るといけないので、あまりグイグイ引っ張れないよ~。

騙し騙し、Booを中に入れて先生にBooを預けると、何のことはない。
たった一度こちらを振り返っただけで先生に連れられオシリをプリプリ振りながら病室へと帰っていった。
ちょっと切ない飼い主でした。

日々元気になっていくBoo。
手術のあとから見たらどんどんいつものBooの顔に戻ってきているのが嬉しいね^^

今日は面会がない日だったので、明日また面会に行ってきます^^
[PR]
by Boo-Minnie | 2013-06-26 22:29 | Boo | Comments(6)

Booの手術と入院。

5月26日の日曜日にBooの膀胱結石を取る手術をする予定だった。
その為、術前検査で金曜日に病院に行き、20分程で検査が終わるという事だったが、なかなかBooが戻ってこない。
どうしたんだろう??と、心配になり始めた頃、先生に呼ばれて診察室へ。

血液検査の数値自体は麻酔をかけたり、手術をするのに問題はないのだが、それよりも大変なものが見つかったと。
レントゲンに写し出されていたのはBooの右肺が真っ白になった画像だった。
男の人の手のこぶし大くらいの大きな腫瘍が出来ていたのだ。

1年半前に歯の治療を行った際に撮ったレントゲンでは何もなかった。
そして毎年受けていたドックを去年、ちゃー坊のことでバタバタして受け損ねていたので、いつ、どのぐらいの速度で大きくなったのかはわからない。

日曜日の結石の手術は後回しで、急遽肺の腫瘍の組織検査をすることとなった。
肺からは細い針を刺して組織をとり、前立腺はカテーテルで調べる。
肥大していた前立腺等調べてもらって、確実ではないが肺以外のところに腫瘍らしきものはないであろうということであり、肺の原発性腫瘍であろうということだった。
レントゲン、エコーでは小さな腫瘍は写らないので、ここで確定という事にはならないそうだ。

上記の結果を受けて、一応、手術をしてとる方向で、病院で必要な器具などを準備してスタンバってくれる事となる。

そして、2日後の火曜日。
さらに詳しく調べる為、静岡のキャミックへ出向きCTを撮った。
a0088549_226481.jpg

前立腺が腫瘍性のものだったりして、肺の腫瘍が他からの転移のものであれば手術は出来なくなる。
本当に、祈るような気持ちでBooを先生に託した。
a0088549_2363590.jpg

Booを迎えに行くまで、お供で連れて行った4匹の散歩をしたり、
a0088549_2415058.jpg

静岡空港を見学したりするが、
a0088549_2421423.jpg

Booは運の強い子だからいい結果が出る!!と、信じながらもやっぱり気持ち的に落ち着かない。

時間にお迎えにいって、先生からCT画像を見ながら説明を受ける。
ドキドキです・・・。

結果は前立腺は腫瘍性のものではない可能性が高いという事。
CTでもこれは確実に違うという結果は出ないそうだが、肥大の仕方を見ると左右ほぼ対象に肥大している事が、この結果につながるという。
腫瘍性のものであれば肥大の仕方が乱れるそうだ。

そして、リンパの腫れもなく、他に小さな腫瘍も認められず肺の腫瘍は転移性のものでなく原発性肺腫瘍であろうという結果が出た。
ありがたいことに癒着をしている感じでもないそうだ。
手術をしてとる方向でいけるとのお言葉をもらった。

そのCT画像を持って地元の病院へGo!
先生方がその画像を元にどのように手術を進めるか検討してくれるそうだ。


そして後日、病院に行った時。
先生からの話で、とにかく腫瘍が大きすぎる事もあり、かなり難易度の高い手術になるだろうという事だ。

腫瘍を取り出す際に大きすぎてアバラを1本抜く可能性、場所が悪くて全てを摘出できない可能性、その他全てを悪い方に考えた上での話、すべてがうまくいくパーセンテージを考えると大学病院で手術をする方向にしたほうがいいとの事になった。

大学病院の方に、前もって全てのデータを送ってくれて、手術をする事が出来るようになった。

しかし、大学病院の方も混んでいて、早い段階での予約をとることが出来ず、待つ事1ヶ月!
昨日、やっと手術にこぎつける事ができました。

待っている間も、腫瘍が大きくなってしまわないか、他に転移をしてしまうんじゃないかと気が気ではなかった。
そして、20日に術前検査で大学病院を訪れ、再度CTを撮っての結果を聞きながら先生から説明を受ける。
リスクについて、手術をどのように行うのか、術後はどうなるのか・・・など、詳しく丁寧に説明してくれました。

今回は、とにかく肺の腫瘍を第一優先で摘出、Booの呼吸、様子が安定していたら第ニ優先で去勢。
これは前立腺がんの確実に消えたわけではない可能性を経過で見るためと、そうでなかった場合のガンになるリスクをなくす為。
そして、第三に膀胱の結石を取り除く。
全てを一度の手術で行ってくれるとの事だ。
ただし、開けてみてがんが散っていたらそのまま閉じるという事である。

その日は準備の為、Booはそのまま入院となり、翌日オペ当日は手術の時間より早く病院へ行って、オペ室に入るまでの間、Booと一緒に過ごす。
a0088549_301123.jpg

4時からの予定が延びて、Booが先生に連れて行かれたのが5時40分。
そして手術が始まったのが6時半過ぎ。
手術時間は3~4時間といわれていた。

待合室で待ちながら、オペ室の方から人が来るたびにBooが終わったか・・・とついつい覗いてしまう^^;
そして10時半前、先生がやってきて、手術が終わった事を伝えてくれた。
そして、Booが途中呼吸が不安定になったが、肺のほうが終わったら安定したので、去勢、膀胱結石の全てをしてくれた事も聞いた。

摘出した肺も見せてもらったが、本当に、肺の一面にがん細胞がびっちりで白くなっていた。
今回は2葉取る可能性もあるといわれていたが、1葉取るだけで済んだとのこと。。
オペ中に撮影した画像を見せてもらいながら、説明を聞いた。
アバラも抜くことはなかったと聞いて更にホッ。

今回手術をしたことは正解ですよね?との私達の問いに「正解ですよ。」との言葉をもらいました。
手術、成功だね^^
3日遅れだけど、Booからの嬉しい誕生日プレゼントになった^^

あとは取ったものの病理検査の結果で今後の治療方針が決まっていく。

11時過ぎ、術後のBooと会うことができた。
a0088549_319027.jpg

麻酔からは醒めたけど、寝ていた。
酸素室に入っているが、呼吸も安定していて自発呼吸もしっかりしてるそうだ。


4時間近い手術で、3箇所をサクッと切って大手術だったが、本当に頑張ってくれた。
これからしばらく入院生活だけど、出来る限り面会に行ってBooを元気付けてあげたい。
本当に、本当にBooさんよく頑張ったね!!
一緒にお供で行った4匹も、雨であまり外に出してあげられなかったけど、車の中でいい子で待っていてくれたね。

そして今回関わってくれた先生方、スタッフの皆さんに大感謝です。
Booさんの事気にかけてくれた皆さん、頑張れメッセージくださった皆さん、すごく励みになって心強かったです。
本当にありがとうございました!!


今日も面会に行ってBooに会ってきました。
a0088549_3342750.jpg

最初寝ていたけど、声をかけると勢いで立ち上がったりしながら鼻をヒュンヒュン鳴らしていた。
痛み止めの薬をまだ使っているけど、胸水もあまり出ておらず経過はいいみたいです。


ちなみに・・・今回Booが手術をした大学病院は、ちゃー坊がお世話になったところと同じ。
ちゃー坊の時は内科でお世話になり、地元の病院に引き継いでもらった時、「もう戻ってきませーん。」なんて言っていたのに、今度は外科でBooがお世話になって・・・。
まさか親子でお世話になるとは思わなんだ。
[PR]
by Boo-Minnie | 2013-06-23 03:41 | Boo | Comments(8)

ミニーさん7歳のお誕生日☆

6月7日、ミニーが7歳の誕生日を迎えた。
a0088549_1464141.jpg

今年は何かとバタバタな中でのお誕生日だった為、お祝いらしい事は何もしなかったが・・・。

7歳といえばラッキーセブン♪
今年も元気にいっぱい遊んでいい年にしようね^^
a0088549_157477.jpg

☆ミニーちゃん、7歳おめでとう☆


そして、6月のあたま、伊豆旅行へ行くゴンりん家と沼津で待ち合わせて再会する事ができた^^
a0088549_150432.jpg

みんな変わらず元気で可愛かったよ~~^^
会えて嬉しかったです。
お立ち寄りしていただきありがとうございました♪

そのときの様子はゴンりん家のブログで見てね♪
ゴン太郎日記
[PR]
by Boo-Minnie | 2013-06-14 01:58 | Dogs | Comments(6)