ブルテリアMr.Boo&Minnieとその手下Tank+Cuna+Char-Bowの日常
by Boo-Minnie
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
カテゴリ
全体
Boo&Minnie
Tank&Cuna
Boo&Tank
Boo
Minnie
Tank
Cuna
Char-Bow
4匹の愛犬
Boo闘病生活
5wan's
Dogs
パピー
お出掛け
散歩
ガーデン
携帯より
日常
グルメ
その他
タンク&クナの闘病
タンクちゃんの闘病
クナの闘病生活
ミニー&クナの実家生活
未分類
フォロー中のブログ
自然の輝き
☆なると兄弟
眠り病!?
ガ・ブルテリア~maru...
KOMA BUUNO
Cooper
RALBOW*
三匹軽井沢を行く | ブ...
ホワイトデビルちゃんぷ
P's Heart ~...
セリのマレーシア日記
長茄子日記
うなぎいぬ つるのつぶやき
Minibull Fam...
294ものぶろーぐ・2
リンク
以前の記事
2019年 02月
2019年 01月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2015年 10月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2014年 06月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


今日も病院

タンク&クナ、今日も病院だった。
クナは比較的状態が落ち着いてきて、食欲もありお肉を結構食べてくれている。
明日は1日点滴はお休みしてみる事になった。

タンクは胸水が400cc溜まっていた。
検査したけど、心臓付近に出来物などはなく圧迫によるものではない事がやかった。
少し血が混じっているので、循環器ではなく炎症性のものであろうという事。
副腎付近に腫瘍があり、症状が出始めている為今元気危険な状態であると言う。
いつ急変するか、わからない状態。
胸膜炎は発症しているが、タンクも腎臓に問題がある為抗炎症剤は使えない難しい現状。
とにかく、胸水がどの位のペースでどの位溜まって行くのかを確認する為明日も病院だ。

もういろんな事が一気にやってきて飼い主もパニック状態です。
少しでも状態が安定してくれ、1日でも長く穏やかにすごして貰いたい。



a0088549_21105885.jpg

# by Boo-Minnie | 2019-01-14 21:01

1月13日 病院

タンクが食べ物に反応をしなくなったので、クナと一緒に病院へ。
クナは点滴をしてもらって、やはり食事が進まないので、何を食べさせたら良いのかを先生と相談。
鶏の胸肉、ササミを茹でてあげていたが食べないので焼いてみては?とアドバイスを貰った。
後は、馬肉、牛の赤身、魚などなど。


タンクは食欲もなく、乾いた様な咳が出る様になっている事と、呼吸の仕方が変わった事もありレントゲンを撮った。
腹水はなかったが、胸水が溜まっていたので咳が出たのでは?との事。
レントゲンで見る限り転移はない感じ。
胸水の分析をしてもらって、腫瘍などから出ているものではないみたいなので、明日病院へまた行って心臓を調べると共にその付近に何か出来物などが出来て心臓を圧迫してないかなど調べる。
胸水を抜いてもらって咳は治っているかな。


病院帰りに馬肉やマグロ、鮭などタンクナが食べれそうな物を買い込み、帰宅後早速焼いてあげてみた。
馬肉→クナは大喜び、タンクも多少たべた。なぜかミニーも大喜び(^^;;
マグロ→タンクは全く食べないけど、クナはガツガツと柵の半分を平らげた。
鶏胸肉→タンクも少し、クナはガツガツ食べている時、散歩から戻ってきたちゃー坊がお皿からくすねてハイテンションで食べていた(-_-;)
クナさん、あれだけ食べたけど吐く事もなく昨日より元気が出てる。
タンクちゃん、肉だけ食べたせいかうんPがゆるく少し粘膜に血が混じっていたな。

明日も病院!
頑張りましょう‼️

a0088549_05125628.jpg


# by Boo-Minnie | 2019-01-14 04:50 | タンク&クナの闘病

タンク&クナの闘病

去年の11月だったかな。
タンクの元気が無くなって吐く事が続いた。
病院で診てもらったら副腎が通常の10倍程まで大きくなっていた。
もともと肥大はしていたが、2月のドックの時の倍。
この肥大の仕方は腫瘍だと言われた。
場所的にも、エコーの結果の血管への浸潤具合からも手術は難しいだろうとの事。
はっきりした判断はCTを撮ってみないと断言出来ないが、手術を前提にしたら大学病院で検査もする事になる。
今年に入ってから食欲が落ちてフードを食べなくなり痩せてしまったタンク。
かかりつけの病院の先生と相談して、大学病院の予約を入れてもらい、来月行く事になった。
まずは麻酔をかけられる状態かから始まると思うが、手術が出来るかどうなのかはっきりするだろう。
今は主だった症状は出ていないが、症状が出たら後は早いと言われているので、良い方に行って欲しい。


年末からやはり元気が無くて食欲も無くなったクナ。
上顎に大きな出来物、おそらく腫瘍が出来て出血したりしていたので違和感で食べれないのかな?と思った。
病院で専門の先生が診てくれて、今月手術の予定だった。
先日術前検査をしたところ、腎不全の末期と診断された。
もともと腎臓の数値が悪かったので薬をずっと飲んでいたが、一気に悪くなってしまった。
今の状態では口腔内の手術は出来ないので、1週間点滴で数値を戻らせて行こう。と、毎日病院に通ったが数値は戻らず。
前回の診察で余命宣告を受け、数ヶ月、もって一年位。
もちろん数値が悪いなりに頑張っている子がいるが、その子は奇跡に近い状態だと言う。
クナもその奇跡に近い子のようにいてもらいたいと願うしかない。

2008年の2月に6兄弟で産まれたタンク&クナ。
仲良し兄妹だけど、病気まで仲良くならなくていいのに。
まだまだ全然実感がないし、信じられないよ。

しかし、飼い主が嘆いている訳にはいかないので出来る限りのことは全てしてあげようと思う。
タンク&クナ、頑張ろう‼️

a0088549_22474997.jpg

# by Boo-Minnie | 2019-01-12 22:27 | タンク&クナの闘病

手術と入院

8月14日、クナの肉腫切除の手術だった。

クナもBoo同様、麻酔のチューブが器官を通りにくくてリスクが高いという事で麻酔のかかっている間、私も病院で待機となった。

麻酔をかけてまずは胃の中の異物の確認の為内視鏡。
今回内視鏡で取れなければ緊急性を判断して開腹になるかも・・・と言われていたのでドキドキしながら待っていると、すぐに先生がやってきてお腹から出てきた異物を見せてくれた。
a0088549_134425.jpg

おもちゃの欠片だろうか??
プラスチックだろうか??
判別不明のものがかなり出てきた・・・。
一番可能性のあるものはおもちゃの欠片。
クナはボールを結構破壊するのが好きなので、壊すたびに取り上げてはいたのだが飲み込んでしまっていたのかもしれない・・・。
黒いゴムのように見えるものには何かしらの文字が見え、なんとなく見覚えがあるような無いような。
これに関してはおもちゃではないかと思われる。

その後すぐに肉腫の切除の手術をしてくれた。
待ち時間大体2時間くらいだったかな~。
待合室ではスタッフの方がオペ室の様子をモニターに映し出し、椅子まで用意してくれたのでモニターを見ながらクナを見守ることができた。

切ったのは病変の周囲2cm程で直径で約4cmになる。
そして、筋膜も少し削った。
これを病理に出し、取りきれているという結果ならばこれで終わり。
もしも、別の結果なら追加治療をすることとなるんだろう。

クナの場合、無駄に筋肉が多いため、皮膚を縫い合わせるのにパッツパツらしかった^^;
もしも引っ張りきれない場合はお腹側から皮膚を持ってきてかぶせ、そこには更に足側から皮膚を持ってきて縫うと言われていたが、今回は何とか両側を引っ張り縫い合わせることができたそうだ。

もしダメならこうします、をすべて回避し順調に手術をしてもらうことができた。

無事に手術も成功して、かなり切った割には元気そうなクナに面会させてもらうことができた。

傷の具合が良ければ15日に退院になるかもと言われたが、それはちょっと不安だった。
皮膚をかなり引っ張っているので、後ろ足に極度に力を入れたり、激しい運動をすると傷がはじける可能性があるというのだから・・・。
我が家には元気いっぱいの奴らがいるわけで、一緒に飛んだり跳ねたりに誘われてしまうかも・・・。

そして、15日にも面会に行き、昨日より元気が出てきたクナに会って来た。
a0088549_1504312.jpg


今日はご飯も食べれたという事だったので、先生と相談して、傷の落ちつくであろう水曜日まで入院の運びとなった。
昨日はご飯も食べなかったので、先生も心配して家に帰れば食べるかも?と考えたそうだ。
しかし、今日になってクナも落ち着いたようなのでこの判断となった。

クナちゃん、あと2日の入院生活ちょとだけ我慢してください!!

傷とジョリ子。
歩くのには支障はないようだ。
a0088549_156447.jpg

# by Boo-Minnie | 2016-08-16 01:57 | Cuna

5回目の抗がん剤

今日ミニーが5回目の抗がん剤を投与した。
今回は白血球の数値が戻るのも順調で、予定通りの抗がん剤となった。

今回で終了のつもりでいたら、6回目があると・・・・。
治療を半年くらいつづける子もいるそうだが、それはだんだん白血球の数値が落ちた時戻りにくくなる可能性もあると。
先生も「そこまではやらなくても・・・。」との事。

私達も、もともと5回かと思っていたので半年とか続けるつもりはない。
治療が大体4~6回という事だったので、今回ミニーの白血球の数がどうなるか、落ちた場合にはその回復の様子を見て6回目を投与するかどうか決めることにした。

とりあえず今回投与したわけだから、体調管理しながら今を乗り切りましょう!!


a0088549_1292191.jpg

# by Boo-Minnie | 2016-08-16 01:29 | Minnie

14回目

Booが元気だったら8月13日は14歳の誕生日だった。
飼い主、それにかこつけて美味しいケーキをいただきました(^^)
a0088549_12295802.jpg

タンクちゃんはBoo兄ちゃんに何かを報告中。
a0088549_12310780.jpg

息子のちゃー坊は能天気に、そして元気に育ってる。
a0088549_12320403.jpg

# by Boo-Minnie | 2016-08-14 12:27 | Boo

お前もか・・・。

ずっと前にクナの後ろ足腿に出来物ができて、放っておいたら黒くなってポロリと取れた。
あまり深く考えていなかったが、なんだか取れた後がずっと血が出たり、グジュグジュしていたので先月病院で検査してもらった。

針を刺しての細胞診、なんとなく悪そうな細胞が・・・と言われたのだが、結構長い間放置していたので、もし悪いものであったとしても進行の早いものではないであろうと言う事だった。

やはり悪いものだとやだな~・・・と思い、その部分を切除して病理検査に出してもらった。
この切除は部分麻酔で出来ると言う事だったのであっと言う間に終わったようだが、出血が止まるまで病院で様子を見てくれた。

そして8月1日、病理の結果が出た。
肉腫でガンだった。

Booがガンで天国に行ってしまってから1年とちょっと・・・その間にミニーとクナがガンの診断されたんだよ~。
もうね、こうも立て続けだと不思議と驚かないんだワ^^;

14日に手術をすることになって、前回病理に出すために切った周囲を2cm位ずつマージンを取って切除し、奥はちょっと筋肉を削ることになるそうだ。
まぁ、この腫瘍は遠隔転移の可能性が低いので、大きく病変の周りを取ってしまえば大丈夫でしょうとの事だったので少しホッとしたね。

クナは麻酔の時、気管にチューブが入りにくいタイプなので麻酔のリスクは少しあがってしまうようなのでそれは心配なところ。

とりあえず気管の状態を見るためにレントゲンを撮ったら・・・胃の中に何か異物があるようだと・・・。
どうも骨のような物? 大きさは3cm位だと・・・。
金属とか石とかそういうものでは無く、ぼんやりと何か写ってる・・・。
骨とかそういうものを口にするって機会は無かったし、木の枝とか???

その日は朝ご飯を食べて行ったので胃の中がご飯でいっぱいだったので超音波をしてもはっきりするかわからないとの事で、翌日朝ご飯を抜いて再度病院へ。
エコーで見るとやはり何か異物はあるがそれが何であるかははっきりとわからないとの事だった。

飼い主もいろいろ考えてみたけど、骨とかそういうものはやはり思い当たらず、もしかしたらいつも遊んでいるテニスボールの周りを剥いちゃうのでそれがおなかに入って固まった???
馬肉の筋をあげたりしたけど、細かくしてご飯に混ぜてあげてるから3cmってことは無いと思うし・・・考えてもわからん!!

とにかく何かあるのは確かだし、もし胃に刺さっていたりしたら大変だから、手術の時に麻酔をするので内視鏡を使って確認をし取れれば取ってしまおうと言う事になった。

いやいや、次から次へといろんなことが出てくるねぇ。
クナちゃん、予定外の内視鏡もプラスされちゃったけど、日曜日、頑張ってください!!
# by Boo-Minnie | 2016-08-11 01:56 | Cuna

4回目も順調

前回白血球の数値が戻るまで時間がかかってしまったが、7月25日に4回目の抗がん剤を投与することができた。
その後は熱は出ることはなかったが、やはり1週間後の血液検査で白血球の数値がガクンと落ち込んでしまった。
敗血症になってしまう危険性はないだろうとの事だったが、体調のあ変化あったらすぐに病院へ行けるようにしなくてはいけなかった。

そして8月8日の時点では白血球の数値は戻っていた。
前回は2週間経ってもなかなか抗がん剤が出来る数値までは戻らなかったが今回は1週間、思ったより早く数値が戻った。

ミニーの抗がん剤もあと1クール。
頑張って乗り切ってもらいたい。
# by Boo-Minnie | 2016-08-11 01:28 | Minnie

ミニーさんの様子

前回抗がん剤をしてからやはり白血球の数値は下がってしまったものの、熱は出ることなく元気、食欲共にある。

先週の血液検査ではまだ完全ではないが、数値が戻っていた。
本来なら明日が4回目の抗がん剤予定だったが、延期して次の月曜日に検査して数値が完全になっていたら投与になる予定。
毎回水曜日に抗がん剤をしていたが、今月は担当の先生が水曜日にいないという事で少し曜日をずらす事になったのだ。
私としても月曜日は休みだからありがたい(^^)

さて、次回はちゃんと数値が戻ってくれてるかな〜。
a0088549_08544781.jpg

# by Boo-Minnie | 2016-07-19 08:45 | Minnie

3回目の抗がん剤

6月8日に3回目の抗がん剤を予定していたミニーだったが、ずっと肝臓の数値が正常値に戻らず延期となっていた。

今日の血液検査で数値が下がっていたので抗がうん剤治t療をおすることが出来た。

今まではカプセルを飲ませていたが、今回は肝臓に負担の少ない薬に変わり点滴で投与することになり、朝病院で血液検査の結果を受けそのまま夕方までミニーはお預かりしてもらいその間に点滴をしてもらった。
仕事を終えて迎えに行くと、少し凹んだ様子のミニー^^;
お会計の間ずっと抱っこしていたんだけど微動だにせず外をじっと見ている。
早くこの場から逃げたい・・・そんな気分だったんだと思う。

帰宅後は元気いっぱいでちゃー坊と走り回ったり、取っ組み合ったりと大暴れ。
抗がん剤やったばっかりなのに大丈夫なのか??と、心配になるほどだ。

4~5日して副作用がひどく出なければ良いんだけどな。
小さな体で頑張ってくれているミニーさんに負けず飼い主もミニーの体調の変化を見落とさないように頑張らねば!!

ミニーの写真を撮っているとタンクがこっそりと写りに来る・・・。
a0088549_1534185.jpg


++++ おまけ 其の1 ++++
ミニーさんの入学が決まった?
a0088549_1541733.jpg


++++ おまけ 其の2 ++++
雨なのに遠足に行きたいらしい・・・。
a0088549_1544322.jpg

# by Boo-Minnie | 2016-06-30 01:57 | Minnie